カルティエ ウーマンズイニシアチブアワード

みなさま、ごきげんよう。

本日もClassical Princess Japonのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日は、カルティエ社が主催するウーマンズイニシアチブアワードの

コーチングセミナーに参加させていただきました。

 

こちらのアワードは、カルティエ社が創業期の女性起業家を応援する取り組みで、

本日はアワードに関連するブラッシュアップの機会として、実際に自分が進める事業を

マッキンゼーのコンサルタントの方とともに更に深く掘り下げるセッションを行いました。

 

創業期において、第一線で活躍するコンサルタントとマンツーマンで

事業の分析を行える時間は実に濃密で、議論は尽きません。

 

「この事業を行う意義は何か?」

「欲しい人に確実にサービスを届けるためにはどうしたらいいのか?」

「実際にそのサービスを愛用してくださる方は、どのようなライフスタイルを送っているのか?」

「どれくらいの規模(スケール)で事業展開したいと思っているのか?」

 

自分が議論の中で出会った問いかけ一つ一つに重みがあり、

まだ答えが見つけられない問いにもたくさん出会いました。

 

それはまた、事業を社会の中でどのように位置づけ、どのようにしてゆきたいか、

そして私がどのような人生を歩んでいきたいかという問いかけでもあります。

 

答えのない問いに対峙することは自ら事業を行う上で大変な部分でもあり、

同時に醍醐味でもあるように思えます。