シャネル ピグマリオンデイズ コンサート

 

 

みなさま、ごきげんよう。

Classical Princess Japonのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

芸術の秋、如何お過ごしでしょうか。

本日は立冬、暦の上ではもう冬ですね。

 

さて先日、シャネル主催のコンサート『CHANEL Pygmalion Days』に行ってまいりました。

こちらのコンサートは、シャネル株式会社により、若手の演奏家の支援を

目的に実施されているもので、みずみずしい才能が随所に光る演奏会でした。

 

特に、本コンサートのために特別に編曲されたという

アンコール曲「もみじ」が大変印象的でした。

バイオリン・ビオラ・ピアノというたった3つの楽器で、

山々を彩る壮大な紅葉の様子がありありと脳裏に浮かび、

銀座にいながら、黄昏時の長閑な里山にいるような

暖かな空気に包まれました。

 

このような素晴らしい取り組みが行われることで、音楽やアートが

我々日本人にとってさらに身近になれば良いな…ということを強く感じる機会でした。