神奈川県の魅力ある観光資源商談会

神奈川県産業労働局観光部 野田久義部長
神奈川県産業労働局観光部 野田久義部長

 

みなさま、ごきげんよう。

Classical Princess Japonのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先日、神奈川県主催の『魅力ある観光資源商談会』に

横浜で取り組みを行う観光事業者としてお声掛けいただき、

参加させていただきました。

 

当日は、神奈川各地の観光資源を用いたツアー造成を見据えて、

たくさんの旅行会社・ランドオペレーターの方がお越しになり、

神奈川県各自治体のブースで、観光コンテンツの説明・商談が行われました。

 

今回は特に、アジアを中心とする地域の旅行会社の皆様が多く、

神奈川県が一体となってインバウンド事業に取り組んでゆく

その初めの一歩となったように思えます。

 

神奈川県の各地については、東京をはじめとする

関東近郊に居住する日本人にとっては、手軽な観光地として

日帰り・宿泊含め多くの訪問がありますが、

やはり海外からのお客様にとって、東京が目的地に設定されると、

どうしても神奈川県は「東京の近郊」の街として、影が薄くなりがちです。

 

神奈川ならではの体験を打ち出してゆくためには、

このように観光事業者同士、また自治体同士が連携して

独自の価値を訴求してゆく必要があると感じました。

 

まだインバウンドについては未知数な部分もありますが

今回頂いた機会等を活用し、ベストな形を探ってゆきたいと考えています。