英国大使館 観桜の夕べ

みなさま、ごきげんよう。

東京・横浜の文化財施設で着物バッスルドレス体験

Classical Princess Japonのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先日、英国大使館で開催された観桜会に参加してまいりました。

今年は想定外に桜が長期間楽しめる気候となりましたので、

敷地内では満開の桜を楽しむことができました。

 

イギリスと日本と言いますと、ジャポニスムの時代、

日本の着物の生地がイギリスに輸出され、

イギリスでも着物地のバッスルドレスが制作されたという歴史があります。

その時代のドレスは、4月15日から横浜美術館で開催される

「ファッションとアート 麗しき東西交流展」

メインビジュアルにも採用されていますので、

ご覧になった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、私どもClassical Princess Japonの一番町サロンは、

英国大使館に程近い場所にございます。(いずれも東京都千代田区一番町内)

英国大使館の敷地は、まさに皇居の目の前で、

一番町の総面積の半分以上を占める(!)という噂を聞いたことがあります。

 

歴史の重みを感じるゆったりとした場所で、

夜が更けるのは実にあっという間でした。

今年も間もなく、桜の季節が終わりを告げようとしています…。 

 

横浜・東京の文化財施設でのドレス変身体験のご案内
ドレス着用&撮影体験のご予約はこちらから