About Us

「歴史を纏う。新しい私に出会う。」

 

今から150年前、時は明治。

 

日本には爆発的に外国の文化が流入し、

同時に日本の文化が外国に影響を与えた時代。

異なる文化が融合し、新たな美が生まれた時代。

 

もしかしたら今よりもずっと、

グローバルな時代だったかもしれません。

 

 

私どもClassical Princess Japonは、

明治期に作られたバッスルドレスに着目し、

<日本で着られた鹿鳴館ドレス>

<海外で着られたバッスルドレス>

という異なる視点からの歴史的資料をもとに、

アンティークの着物地を用いたドレスを生み出しました。

 

 

そして、現代に甦ったクラシックドレスを

人と人とが交わる空間で、

国籍や年齢を超え、

多くの方に体感していただく機会を創造します。

 

 

日本と外国の文化の融合。

そして

歴史と現代の融合。

 

 

異なるもの同士がぶつかり合い、

新たな化学反応が起きる機会を

“日本文化のデザイン”という手法を通して創り出すこと。

 それこそが、Classical Princess Japonの

ミッションであると考えています。

 

 

 

 

Classical Princess Japon

(クラシカルプリンセスジャポン)

事業概要

 

・明治期のクラシックドレス(着物バッスルドレス)の研究調査・制作

・文化財施設での着用体験/撮影サービスのプロデュース

・地方の文化財施設の発掘・保護と観光コンテンツの企画立案

・上記に関する講演、各種イベントの企画・プロデュース

お問い合わせはこちら